労働問題・助成金トピックス<br>最新情報はこちら

労使トラブル 会社の問題点を把握し
予防策を知る重要性
労使トラブル
会社の問題点を把握し予防策を知る重要性

  1. お電話でのお問合せ06-6315-5311
  2. 平日 9:00〜18:00(土日祝除く)
    ※緊急案件などは時間外も対応いたします
  3. メールでのお問合せはこちら

自分の会社(だけ)は大丈夫!?経営のハンドルを握るのはあなたです。

自動車教習所に通ったことがある方ならば、ご存じのこの言葉。
「だろう運転」「かもしれない運転」

  • このくらいは大丈夫だろう
  • 急いでいるし、誰も通らないから平気だろう
  • 危険なことは起こらないだろう
  • このくらいの雨なら大丈夫だろう
  • 前車は真っすぐ進むだろう

「急」のつくこと、してませんか?

  • 急発進
  • 急ハンドル
  • 急ブレーキ

現在は、「労務トラブル」と検索するとそのヒット数は膨大です。
「急」のつく動作で、交通事故も労使トラブルも確率が上がると考えても良いでしょう。
人が出てくるかもしれない。
前車が急に止まるかもしれない。

こんな「かも知れない運転」をした場合、あなたの会社にはどんな対処が必要でしょうか?
性悪説に立つ必要はありませんが、正しいことへの対処の準備をしましょう。

[ポイントは5つ]

  • 入社
  • 試用期間
  • 有給休暇
  • 休職
  • 退職(解雇)
この5つのポイントを押さえるために社労士を助手席に乗せてみませんか?

ページトップ